2017.8.10 いよいよ放送

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年8月10日 19:53
私がコーディネートしている日本酒ドキュメンタリー映像がいよいよ放送開始します。
まずはCSのヒストリーチャンネルで8月26日19:55〜 初回放送です。
初回は新潟南魚沼の鶴齢を醸す「青木酒造」です。

ネットニュースにも取り上げられていました



「日本 世界のエンタメ ヒストリーチャンネル」

この後、ANA国際線機内なども放送が決まっていてこれから日本酒の文化を世界に発信していきます。

2017.8.1 鶴齢 純米吟醸 愛山

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年8月 1日 19:02
新潟県は南魚沼市塩沢の酒蔵 鶴齢を醸す青木酒造さんから、今年初リリース!愛山の純米吟醸が入荷です。

今年より雪室貯蔵されたお酒です。雪室(ゆきむろ) とは、豪雪地帯ならではの設備で雪の冷気を利用し、一年中一定の温度で保管できる施設。電気をほとんど使わないで自然温度が保たれた貯蔵が可能ということで、とても理想的な作りになっているようです。その雪室貯蔵で熟成されたのがこの愛山 純米吟醸。

こちらの記事に雪室のことが書いてあります。

IMG_3036.JPG

庫東条産の愛山を100%使用し、57%精米にて醸された純米吟醸。パストライザーにて一回火入れ後、鶴齢の雪室 にて貯蔵されました。愛山らしく芳醇で美麗な口当たり。香りはとても穏やかで、適度に感じる酸味が純米吟醸としての上質感を際立たせています。

ごく少数の入荷ですお早めによろしくお願いいたします。

2017.7.25 琵琶のささ浪入荷

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年7月25日 11:28
埼玉県の銘酒、「近江やに名高き松の一本木 先から先へと開くさざ浪」より真面目に努力し人に喜ばれる酒造りをしていれば自ずと人から人へとさざ浪の如く、大浪となって世界中に浸透していくだろうということで、初代麻原善次郎が後世の子孫に残すべく詠んだ歌です。麻原善次郎は琵琶湖の畔に生まれ、九歳にて東京青梅の酒蔵へ奉公に入りました。

立香はパインやライチ、ピーチを連想できるフレッシュでフルーティ。
その華やかさはこの価格からは想像できません。口当たりは軽快で滑らか。
琵琶のささ浪一升.JPG
琵琶のささ浪720.JPG

味わいは酸の穏やかな淡麗さと言い、とても純米酒のスペックとは思えないもの。『酸の滑らかさと目一杯に広がる果実の甘い吟醸香』がこの酒の特徴です。この味にして、この価格!コストパフォーマンス溢れる味わい。

麻原酒造 (埼玉)
・琵琶のささ浪 純米中取り生
720ml ¥1050
1800ml ¥2100

琵琶のささ浪 鶯ラベル 純米酒 梅
720ml ¥1000
1800ml ¥2000

琵琶のささ浪 鶯ラベル 純米吟醸 竹
720ml ¥1250
1800ml ¥2500

・琵琶のささ浪 鶯ラベル 純米大辛口
720ml ¥1000
1800ml ¥2000

・武蔵野 リジェール (スパークリング)
720ml ¥1850

2017.6.28 SAKE SUNDAY vol.3

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年6月28日 18:48
SAKE SUNDAY vol.3.png
毎度大人気な
日本酒な日曜日、日曜日に日本酒で乾杯イベントがまたやってきます。
「SAKE SUNDAY vol.3」開催。厳選したヒトモトセレクションをぜひ!

場所は第2回横須賀グルメグランプリ優勝料理の「アジSUKAタコス」でも有名な楽島モアイモ食堂です。

日本酒とモアイモの美味しい料理。そして
酒にあわせた音造り(DJ)は信頼のWEEKENDERs!

7/9(日)
16:00〜20:00 
エントランスフリー! 入場無料です。

(すべてキャッシュオン方式)
日本酒各種 60ml ¥300〜
モアイモ美味しい料理 ¥300〜


よろしくお願いします!!


そして、
SAKE SUNDYのオフィシャルユニフォーム
オリジナルTシャツを販売いたします。
普段使いでもカワイイデザインです!
IMG_2404.JPG
IMG_2405.JPG


SAKE SUNDY Facebookページ

楽島モアイモ食堂
横須賀市本町1-1
046-827-2051

2017.6.16 関谷醸造へ

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年6月16日 18:34
映像会社の友人とのプロジェクトで製作している日本酒蔵のシリーズ第二弾の撮影で愛知は設楽町の関谷醸造さんへ行って参りました。弊社で扱っている蓬莱泉がメインブランドのお酒です。水の豊富な土地で柔らかい軟水の水で仕込んだ食中酒が人気です。入手困難の「空」や「吟」リリースしていたり、ENTER.SAKEのブラックドットなども造っています。

近年は輸出も積極的で、海外シェアが8%まで伸びてきてるとのこと。
日本酒の可能性と魅力を世界に広げています。
チームと動向してまるまる2日間蔵内と風景をじっくり撮影。

関谷社長の同級生が営む居酒屋付き旅館で酒を浴び、汗を流し

本社から少し離れた場所に小仕込み専門の吟醸蔵があり、
すぐ近くにはトンネルを利用した迫力の貯蔵庫も併設。

またいい作品が生まれそうです。

楽しみにしていてください。
IMG_2077.JPGIMG_2089.JPG
IMG_2085.JPG
IMG_2102.JPGIMG_2113.JPG
IMG_2115.JPG
IMG_2123.JPG
IMG_2129.JPG
IMG_2134.JPG
IMG_2140.JPGIMG_2168.JPG
IMG_2185.JPGIMG_2190.JPG
IMG_2192.JPG
IMG_2205.JPG

2017.5.15 雅山流 新入荷

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年5月15日 20:18
雅山流1800.JPG
雅山流720.JPG
雅山流を醸す新藤酒造店は、山形県米沢市は南部に位置し県内でも雪深い地域としても知られています。創業は明治3年、現在製造責任者は、専務『新藤雅信』氏が指揮をとり、『雅山流』ブランドを中心に全国、世界に広めています。
フレッシュでクリアな酒質で飲みやすく、飲みあきせずに、誰もが飲みやすい美味いと感じられる酒を造るため研究を重ね、新藤氏のセンスが光る逸品です。

新藤酒造 (山形)
・雅山流 葉月 無濾過純米吟醸
720ml ¥1680
1800ml ¥3350

・雅山流 如月 無濾過大吟醸生詰
720ml ¥1680
1800ml ¥3350

・雅山流 翠月 無濾過純米大吟醸生詰
720ml ¥1950
1800ml ¥3850

・雅山流 極月 袋搾り純米大吟醸
720ml ¥2230
1800ml ¥4350

・裏 雅山流 楓華 無濾過純米生酒
1800ml ¥2900

「山は動かぬもの 川は流れるもの」 すべての物事に対して固執した考えにとらわれずという思いのもとで命名された「雅山流」自社畑で栽培する山形県産の出羽燦々を使用しています。
「裏 雅山流」は山田錦を使い、ボディ感がしっかりした酒に仕上げています。

ヒトモトは特約店になりました。通年扱っていますので是非ご来店お待ちしております。

2017.5.12 いづみ橋酒造へ

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年5月12日 10:41
神奈川の米から造る栽培醸造蔵、いづみ橋酒造さんへ久々の訪問して参りました。
橋場社長の米農家、酒米のお話、興味深い。

楽しい話を聴けました!

神奈川のお酒も他県に負けないくらいレベルが高いです。最近は特に注目を浴びていて県民としても嬉しい限り

地元の日本酒、応援よろしくお願いいたします!
IMG_1536.JPG
IMG_1542.JPG
IMG_1545.JPG
IMG_1553.JPG

2017.5.1 Japan's national liquor vol.1

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年5月 1日 11:25
鶴齢mov2.png
鶴齢mov1.png
映像会社の友人と日本酒愛をバーカウンターで語ったあの日から始まり、1月に取材に伺い、すばらしいクリエイターたちの手によってつくり出された日本酒映像プロジェクト第一弾が完成アップされました。

◆取材の記事はコチラ

今回は新潟の「鶴齢」を醸す青木酒造へ
雪深い雄大な自然の中で和合を大切にした酒造り。今井杜氏の酒造りの想いがギュッと凝縮された作品になっております。日本酒という世界に誇れる製造技術をもつ大小さまざまな特色と、文化、継承、そして今を生きる人々にスポットをあてて発信していくシリーズです。
私は酒蔵とのコーディネーターの一人として参加していきます。今月、二本目の撮影に西に飛ぶ予定です。

本編はコチラ是非ご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2017.4.22 第5回 鳥の巣 日本酒倶楽部

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年4月22日 14:39
山形は山法師を醸す六歌仙酒造の松岡社長をお招きして、懐石居酒屋「鳥の巣」を開催いたしました。

鳥の巣料理長の献立は山形食材をふんだんに使って、山形の雰囲気を存分に味わっていただき、
お酒は全部で12種類。滅多に飲めない30年熟成の秘蔵のお酒もスタンバイ。

料理との相性もばっちりでした!
IMG_1165.JPG
IMG_1216.JPG
IMG_1228.JPG
IMG_1235.JPG
あっという間の2時間半。みなさん熱心にお酒に向き合ってとてもいい会でした。

皆さん本当にいい笑顔ありがとうございました。

2017.4.11 CRAFT SAKE WEEK

  • Posted by: 横須賀業務用酒販店(酒屋)「ヒトモト」
  • 2017年4月11日 13:04
日本酒と星付きレストランの食事が楽しめるイベント「クラフト サケ ウィーク(CRAFT SAKE WEEK)」東京・六本木ヒルズアリーナに行ってきました。

「クラフト サケ ウィーク」は元サッカー日本代表選手、中田英寿が代表を務めるジャパン クラフト サケ カンパニー(JAPAN CRAFT SAKE COMPANY)が主催する"SAKE"イベント。昨年のイベントでは10日間で約76,000人が来場した。

私が行ったのは酒×音の日。
音楽好きの酒蔵がが奏でる音楽とともにと日本屈指の日本酒が楽しめる1日でした。 
新政 (新政酒造株式会社) 山本 (山本合名会社) ゆきの美人 (秋田醸造株式会社) 一白水成 (福禄寿酒造株式会社) 春霞 (合名会社栗林酒造店) 蓬莱泉 (関谷醸造株式会社) 紀土 (平和酒造株式会社) 澤屋まつもと (松本酒造株式会社) 酒屋八兵衛 (元坂酒造株式会社) 白隠正宗 (高嶋酒造株式会社)

NEXT5や最近ではDJ蔵元としても注目を浴びている澤屋まつもと、白陰正宗など。ヒトモトで扱いのある春霞、蓬莱泉が出店されていて大人気でした。
日本酒の魅せ方、伝え方、とても刺激になりました。酒場でしっぽり日本酒を飲むのも良いけど、華やかにかっこ良く飲む時代なんだなと。そして世の中にある色々な事とコラボができるのが日本酒なのだと確信しました。

最後にプレイが終わってブースからおりてきたリッチー・ホウティンと念願ショット
(興奮してすごい顔でごめんなさい)

1994年に初来日した際、そこで飲んだ日本酒に魅了されて以来、常々日本酒の啓蒙活動を行ってきたリッチー・ホウティン。テクノDJとしても世界的に有名なDJです。また、外国人で最も影響力のあるSAKEサムライで日本酒の伝道師。NEXT5とのコラボしたり、自身がキュレーションを務める日本酒ブランドENTER.SAKEを開発したり...と活動は世界各国、多岐にわたっています。

ちなみにENTER SAKE.の日本販売はディスクユニオン(株)が独占販売

ENTER.SAKE

CRAFT SAKE WEEK

来年も楽しみにしています。

IMG_1089.JPG
IMG_1082.JPG
IMG_1085.JPG

Index of all entries

Home

検索
フィード購読リンク